USBでのデータ保存は安く済む!!

データの保存で安価なのはUSBにデータを保存することです。パソコンをお持ちの方はUSBを買うだけでデータを移行できるのでお得ですね。USBは安いものだと容量が64GBで1000円ほどで手に入ります。64GBというと画素数にもよりますが約1万枚は写真を保存できるデータ容量です。 もしパソコンをお持ちでない方でスマートフォンから写真を移行したい場合、そのためだけにパソコンを買うのはもったいないですよね。そんな時はUSB変換アダプタをお勧めします。スマートフォン用だと安いもので1000円ほど、高くても約3000円で手に入ります。 なのでパソコンをお持ちの方はUSBを揃えるだけなので約1000円、パソコンをお持ちでない方は約2000円~約4000円で1万枚ほどの写真データを保存することができます。

外付けハードディスクはたくさん保存できるが高い

沢山の写真を保存したい場合、64GBのUSBでは全然足りなくて何個もUSBを買わないといけないという状況にもなりかねません。何個もUSBを持っているのが気にならない方は良いのですがひとつのデバイスに沢山保存したい場合には、外付けハードディスクが便利です。しかし、容量が大きいのに比例して値段も高くなります。ものによってピンキリですが、4TBで13000円~16000円ほどかかります。4TBというと写真を約100万枚保存できるのでよほどのことがない限り一生困らない容量になります。
なので今後ひとつのデバイスでデータ保存をしたいという方で、パソコンをお持ちの方は外付けハードディスクを購入するだけなので13000円~16000円、パソコンをお持ちでない方はスマートフォンのUSB変換アダプタも購入しないといけないので14000円~19000円ほどかかることになります。